干し数の子 10枚入り(高級珍味干し子)

it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
it00758
商品番号:it00758

干し数の子 10枚入り(高級珍味干し子)乾燥カズノコ(にしんの卵) メール便対応

在庫状態:在庫有り
発送目安:2~3日後
  • 海外発送 : ○
¥1,360(税込)
会員様40 ポイント還元 (3%)
数量
高級珍味や、幻の珍味ともいわれる干し数の子(干し子)です。しかも塩水を使ったり、時間をかけて数の子に戻して食べるのではなく、そのまま乾燥した状態でポリポリ食べる珍品中の珍品!


個人的にですが、干し数の子を見た時の感想は、・・・ドライフルーツ?たくあん?というのが率直な感想です。

 

見た目は・・・美味しそうというイメージが湧きません。ただ、味付数の子を乾燥させた珍味という事で興味はありますが、見た目は貧相すぎて、一口食べるまでちょっと疑いを持っていました。持った感じは、カッチカチではなく、お菓子のグミを硬くした様な感じです。噛み切る事は出来ますが、多少硬いです。口の中で味わっていくと、味付数の子の味がじわじわっと感じられ、口の中いっぱいに数の子の旨みが広がります。噛み続けると次第に数の子と違った食感が感じられて美味しさが更に増します。やはり「見た目」は何度見ても貧相ですが、「味」・「食感」共に最高に美味しいです。高級珍味として高値で取引される理由にも納得しました。更にこちらは戻して食べる干し数の子ではなく、基本的にはそのまま乾燥された状態で食べるという珍しい食べ物です。

 

余り卵のツブツブ感が感じられませんが、口に含むとしっかり数の子の食感が感じられます。むしろ、通常の数の子よりもツブツブの食感は良いかもしれません。



 

日本の市場で流通している数の子は塩数の子や味付け数の子がほとんどです。手間と時間をかけて自分好みの味にする塩数の子と、最初から味付きの数の子の2種類が主流で、現在では全世界共通で干し数の子は殆ど生産されていない貴重な食材です。数の子の醍醐味と言えば、味の他に歯応えだと良く言われています。『数の子は音を食うもの』と言われ、プチプチやポリポリという音が数の子の特徴とも言えます。また数の子と言えば色鮮やかな黄色というのも特徴的です。透明感のある黄色い数の子は特に美味しいと言われ、噛んだ時の食感も素晴らしいと言われています。


 

干す事で美味しくなる理由は、干して水分が減る事で旨み成分が凝縮されます。また、食感も乾燥させる事で歯応えを強く感じるのも美味しさの1つだといわれています。乾燥させる事で食感が変わるのはわかると思います。美味しさが増すのは、乾燥させ水分が減れば、数の子本来の味を楽しむ事が出来ます。水分で味がぼやけないので、数の子の旨味だけを感じる事が出来るのです!。

 

数の子は鰊の卵です。ニシン漁の盛んな北海道の原住民であるアイヌの言葉からカズノコという言葉が生まれました。アイヌ語でイワシの事をカドと言うのですが、ニシンの幼魚がイワシと似ている事から「カドの子」と呼ばれ、それが訛り『カズノコ』になったらしいです。縁起の良い食べ物としても有名で、その為にお正月に食べるおせちにも入っている事が多い食材でもあります。縁起の良いと言われる理由としては諸説あります。見てわかるとおりに、卵の数がとても多いので子孫繁栄の縁起物とされているという説.。数の子はニシンの卵ですから、二親(にしん)から多くの子供が出るのでおめでたい食べ物と言われおせちに使われたという説もあります。どちらにしても子孫繁栄の縁起物として古くから食べられてきた食材です。

 

干し数の子は、冷蔵庫がなかった時代に長期保存する為作られました。しかし本来の大きさに戻すには手間と時間が必要な為、長期保存可能な塩数の子が開発されると、干し数の子は殆ど作られなくなったようです。


干した塩数の子と同じように、干した味付数の子も水で戻してお料理に使用する事が出来ます。驚くことに戻す時間は約3時間程で大丈夫です。

ボウル等に水を入れて 干し数の子をいれます

大体、2〜3時間程常温で おいておきます。

大きくなり、色が抜けます。 大きさと色の比較です。

調理用として使用する時は水で戻すのも良いですが、味は薄くなります。調理時はしっかりと味付けしてお召し上がり下さい。


塩カズノコが開発された後も、干し数の子が作られているのは、通常の数の子と食感が全然違う為に、高級店やお寿司屋さん、料亭等で使用されているからです。数の子は音を食べるといわれますが、通常の数の子より卵1つ1つがギュッと詰まり、張りツヤが良くなり更に良い音を醸し出すようです。数の子好きな方にとっては、味付・塩・干しの3種類は全く別の食べ物のようです。

 

芸術家、そして食通としても知られる北大路魯山人も、数の子を食べる時は、干し数の子を好んで食べたと言われています。

 

お酒に合います!味が濃く、食感が良く、手で食べる事ができる手軽さが良いです。しかしすぐ食べられるとはいえ、高級珍味です。一気に食べてしまうには勿体ないですが、一度この味・食感・風味を知ってしまうと止まりません。見た目貧相でも、しっかり数の子で、凝縮された旨味は口の中で爆発する様な美味しさです。高級数の子、究極の数の子と呼ばれる干し数の子は、期待を裏切らない美味しい珍味です!

 

お酒だけでなく、お茶請けにも良いです。もちろんお子様のおやつにしても良いですが、ちょっとおやつにするには勿体ない気もします。また、乾燥している数の子ですから、色々なところに持っていけます。海外に行く時にも、干し数の子を持っていけば海外で数の子を食べる事が出来ます。海外に長く暮らしている人へのお土産等にも干し数の子は良いかもしれませんね。


干した塩数の子と同じように、干した味付数の子も水で戻してお料理に使用する事が出来ます。驚くことに戻す時間は約3時間程で大丈夫です。

重さです。

全体の重さです。

大きさです。

2〜4グラムで、全体で20グラム〜35グラム程です。大きさは大体同じですが、個体差があります。画像は参考画像です。全て同じ大きさではありません。御理解の程お願い致します。


音を食べる数の子を、干して乾燥させ、音と共に凝縮された旨味を食べる珍味になりました。珍味好き、お酒好き、そして数の子が好きな方にはぜひ召し上がっていただきたい干し数の子です。

 
 

商品詳細

【商品内容】

干し数の子

原材料名:数の子(デンマーク産)、しょうゆ、乳たん白、発酵調味料、昆布エキス、鰹エキス、食塩、たん白加水分解物、砂糖、甘味料(ソルビット)、調味料(有機酸等)、着色料(クチナシ)(紅こうじ)、食品素材、(原材料に小麦、大豆を含む)内容量:10枚(1枚2〜4グラム)保存方法:直射日光・高温多湿をさけ消費期限内にお召し上がりください


【配送方法】

常温常温で発送