牛ハチノス

sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
sw01286
  • 新着
  • 送料無料
商品番号:sw01286

牛ハチノス 1kg 北海道産 牛の第2胃袋 独特の歯ごたえ 煮物や炒め物 低カロリー カルシウム豊富 国産牛 ホルモン

在庫状態:在庫有り
発送目安:約1週間後
  • 海外発送 : ×
¥4,280(税込)
会員様128 ポイント還元 (3%)
数量

見た目が蜂の巣に似ていて個性爆発!
独特の見た目と歯ごたえで、意外にも色々な料理によく合います。

ハチノスについて

ハチノスとは、牛の第二胃袋の俗称で、詳しく言うと第一胃袋(ミノ)に続く嚢状部分のことです。
名前の由来は、胃の内面の絨毛が六角形がならんだような状態で蜂の巣のように見えるので、その名が付いたと言われてます。
第二胃袋を含む複数の胃袋は、反芻動物特有の器官であり、そのなかでも第一胃袋と第二胃袋は反芻において重要な器官になっています。
このため、この2つの胃を総合して、反芻胃と言われます。
この反芻胃は、牛の場合、全胃袋の容積の85%を占めており、成牛においての容積は約100リットルとなるそうです。
ただし、これだけの容積を持っていても、胃内部において消化液などはあまり分泌されず、発酵のための胃袋であるということが伺えます。

※カルシウムが豊富で低カロリーなのがとても魅力的です。

※こちらの商品はカットしておりませんので、下処理をした後、お好みの大きさにカットして加熱後お召し上がり下さい。

一見グロテスクな様相に反して、韓国料理、中華料理、フランス料理、イタリア料理などでもハチノスを使った料理があり、各国で広く食べられている食材なのです。

独特の臭みがあるので下処理は欠かせません。
生のままでは臭気が強く、かつ固いのでボイルしたものを料理に使います。

※反芻によって発酵した消化物が通るので、独特の臭みが付くため、
必ず、流水で丁寧に洗い流すようにして下さい。

独特の歯ごたえがありスープや炒め物、煮込み料理にもよくあいます。

中華料理、エスニック料理、フレンチ、イタリアン等、幅広いジャンルで色々な料理に使えます。

見た目はあまり良くないですが、いつもと一味違う味わいが楽しめます。
内臓の中で隠れたファンの多いハチノス!独特の食感をお試しください。


商品詳細

商品内容

牛ハチノス 1kg
【牛の第2胃袋】

内容量:1kg
原材料:ハチノス(第2胃袋)
産地:北海道産
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
解凍後はなるべく早くお召し上がりください。

配送方法

クール便:冷凍

ご注意

※冷凍できない商品との同梱の場合はまとめて冷蔵便で発送致します。
(冷凍商品は少し溶けた状態でのお届けとなります。その旨ご了承下さいませ。商品到着後はお早めにお召しあがり下さい。)
※常温便、冷蔵便、冷凍便に別けて発送をご希望の場合はご注文時に必ず、お申し付け下さいませ。
(常温便、冷蔵便、冷凍便に別けて発送をご希望された場合、別々に送料が掛かる場合がございます。)