ソフトカツゲンソフトキャンディ 70g×10袋

pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
pb00283
  • 新着
  • 送料無料
商品番号:pb00283

ソフトカツゲンソフトキャンディ 70g×10袋(北海道ソウルドリンクカツゲン飴) 活源 雪印パーラー濃厚で爽やかな味わい ご当地お菓子

在庫状態:在庫有り
発送目安:3~5日後
  • 海外発送 : ○
¥3,580(税込)
会員様107 ポイント還元 (3%)
数量

北海道ではお馴染みの、乳酸菌飲料のソフトカツゲンの味わいを、ソフトキャンディに再現しました!北海道民にはお馴染みで、そうでない方には新味のソフトカツゲンの爽やかな風味をお楽しみください!

ソフトカツゲンは北海道限定で販売されている乳酸菌飲料です。カツゲンは元々「活素(かつもと)」という名前で、活は勝つで素は牛乳の素という意味で売られていました。その後、「活源」に変更され、今ではカタカナの「カツゲン」になりました。販売形態も瓶タイプから紙パックになり、購買層も子供からお年寄りまで幅広い層に広がりました。今では北海道のソウルフード、いやソウルドリンクとして愛されている【ソフトカツゲン】です。


【ソフトキャンディ】
キャンディには大きくわけて2種類あります。それがハードとソフトです。煮詰めるときの温度によりこの2種類の作り分けができます。ハードキャンディであれば高温で加熱して硬く仕上げます。それとは逆に低温で加熱し柔らかく仕上がるのがソフトキャンディです。
ソフトカツゲンを再現したこちらのキャンディはソフトキャンディで、柔らかいタイプになります。ハードタイプと比べ、独特の優しい柔らかさで老若男女に支持される魅力的なキャンディです。


キャンディは通常フルーツフレーバータイプのものが多いですが、【ソフトカツゲンソフトキャンディ】はちょっと珍しい乳酸菌飲料の味わいを楽しめます。

そもそもカツゲンの味は?
北海道民においてカツゲンはカツゲンの味ですが、どういった味わいなのか個人的な見解で説明しますと、ヤクルト飲料よりも後味がさっぱりとした爽やかな風味の乳酸菌飲料です。だからといって、味が薄いというわけではありません。濃いか薄いかでいうと、濃厚な味わいです。
近い味を例えるならば、フルーツ牛乳に近いでしょうか。普段飲むのでも良いですが、お風呂上りに飲みたい味わいです。

ゲン担ぎに?
北海道では、ここ一番のゲン担ぎに飲むのが「カツゲン」です。その為、受験シーズンには合格祈願バージョンのパッケージで販売されていたり、スポーツ選手が飲んだりします。北海道には「勝源神社」もありますが、これは「カツゲン」を製造している工場の、見学コース内に建立した神社です。何かに勝ちたい、頑張りたい、元気を出したいというときに「カツゲン」が役に立つかもしれませんね!


個包装ですのでどこにでも気軽に持って行けます。バックに入れたり、ポケットに入れたりと、いつでも美味しい「カツゲンソフトキャンディ」を食べる事が出来ます。


「ソフトカツゲン」の飲料タイプと同様に、濃厚で爽やかな風味を楽しむことが出来るソフトキャンディタイプです。飲料タイプと違い、常温で保管出来るので持ち歩きに便利です!

北海道民のソウルドリンクのカツゲンのソフトキャンディタイプは、道民もきっと食べたいと感じるキャンディです。プレゼントやちょっとした手土産としても喜ばれそうです。

商品詳細

商品内容

カツゲンキャンディ

原材料名:還元水飴、砂糖、全脂練乳、水飴、植物油脂、ヨーグルトパウダー、乳酸菌飲料〔糖類(砂糖・異性化液等、水飴)、乳製品〕、りんご果汁、生クリーム、ゼラチン、りんごピューレ、植物たんぱく、食塩/酸味料、トレハロース、香料、パプリカ色素、乳化剤、安定剤(CMC)、カラメル色素、(一部に乳成分、りんご、ゼラチン、大豆を含む)
内容量:70g(個包装込み)×10袋
保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存してください。
・粘着性があるため、歯科治療材がとれる場合がございますのでご注意ください。
・茶色の粒が見られることがありますが、原料由来のものですので品実には問題ございません。
・まれに空袋が混入する場合がございますが、量目については表示通りはいっておりますので、ご了承お願い申し上げます。
・開封後はお早めにお召し上がりください。

栄養表示(100g当たり)
エネルギー 402kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 7.5g
炭水化物 80.2g
食塩相当量 0.2g

配送方法

常温で発送