かえり煮干し 130g

s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
s04062
商品番号:s04062

かえり煮干し 130g(かえりいわしの食べるにぼし)国産カエリイワシ使用のニボシ

在庫状態:在庫有り
発送目安:3~5日後
  • 海外発送 : ○
¥598
会員様17 ポイント還元 (3%)
数量


日本の料理でだしをとるのに煮干しは欠かせません!
稚魚を原料にしているので、あっさりしただしがとれます。

 

煮干し(にぼし)は小魚を煮て干したもので、主に出汁をとる材料として使われるほか、そのまま、あるいは乾煎りにするなどで食べられています。片口いわしの稚魚(シラス)を原料にした煮干なので、脂肪が少なく魚臭くないあっさりとした上品なだしがとれます。おやつ感覚でお召上がりいただける煮干です。
また、讃岐うどんのだしには欠かせません!

 

 

かえりいわしとは片口いわしの稚魚(シラス)が成長したもので、うろこが現れ成魚の体型に変貌することを「返る」と言うので、かえりいわしと呼ばれています。
いわしは出世魚で、
シラスカエリイワシの順に成長過程で呼び名が変わって行きます。

 

煮干の酸化と油焼け

煮干は煮て乾燥させているだけなので、含まれる脂肪分、油分が酸化していきます。
酸化が進むと油焼けと呼ばれる現象が見られ、煮干の表面が黄ばみだし赤く変色していきます。
そうなると、臭いもきつくなり、味も落ちてしまいます。
冷凍庫や冷蔵庫などの低温で保管すると酸化や油焼けの進行は緩慢になります。
開封後は油焼けを防ぐためにも冷蔵庫に入れておくのがお勧めです。
また、長期保存するのであれば冷凍庫で保存するのがいいでしょう。

 

 

柔らかく、塩分少なめでカルシウムもたっぷり!噛めば噛むほど旨みが広がります!
手軽なカルシウム補給源として、小さな子供や年配の方におすすめな食品です。
また、お酒のおつまみにもピッタリです!!



その他の煮干しはこちらから

商品詳細

【商品内容】

かえりにぼし 130g 【かえりいわしの食べる煮干し】

 

内容量:130g
原材料名:いわし(国産)、食塩、酸化防止剤


【保存方法】

直射日光、高温多湿を避けて下さい。

【配送方法】

常温常温で発送