北海道つぶ貝醤油煮

rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
rb00664
商品番号:rb00664

北海道つぶ貝醤油煮(50g)ツブ貝と丸大豆醤油使用 アワビの様な食感の螺貝 アヤボラ貝の珍味 真空個包装 メール便対応

在庫状態:在庫有り
発送目安:3~5日後
  • 海外発送 : ○
¥1,180
会員様35 ポイント還元 (3%)
数量

北海道産の美味しいつぶ貝を北海道産の丸大豆醤油で甘辛く、そして柔らかく煮付けて、北海道ならではのツブ貝の味を気軽に味わえる逸品です。

北海道民が大好きなつぶ貝

一般的にツブは「エゾバイ科」のつぶ貝を言いますが、そのほかにも「フジツガイ科」の毛つぶ(アヤボラ)が有名です。
毛ツブはフジツガイ科のため、エゾバイ科ではありませんが、つぶ貝の仲間として扱われています。
「ツブ」という語には、「コロッとした食用の巻貝」あるいは「ちょっと長めの食用の巻貝」という意味らしく、類語の「ツブリ」や「ツボ」などの語とともに一部の巻貝類の総称として使われてきました。このうち「ツブリ」はサツマツブリなどの標準和名にも使われており、やや縦長や紡錘型の貝を指すことが多いです。このことから、おそらくは「ツム(紡)」とも類縁のある語で、紡いだ糸が巻き取られて膨らんだ様子と殻の巻き型が似ていることも関係しているのかも知れません。

高級食材として有名なサザエと並ぶほど、最近では人気の高いツブです!あわびに勝るとも劣らない食感なので、味だけでなく食感も人気の1つです!!!

知らない方もいらしゃるかと思いますが北海道民にはお馴染みの貝なんです。
「ツブ」は、貝類(ホタテやアサリ等)の仲間で「ツブ」の多くは寒海性で、主に北海道周辺、水温の低い海域に生息しています。


北海道産丸大豆醤油とは?

北海道産丸大豆醤油と言われてもピンと来ない方もいると思います。丸大豆というのは丸のままの大豆を使用して作ったという意味です。ですから『北海道つぶ貝醤油煮』に使用されている北海道丸大豆醤油は、北海道産の丸のままの大豆を使用して作った醤油という事になります。醤油の製造方法だったり、醤油のメーカーというわけではありません。
ブランドではありませんが、やはり北海道産のつぶ貝と、北海道産の大豆を使用したお醤油の相性は最高ですよ!!

嬉しい真空個包装タイプ!

『北海道つぶ貝醤油煮』は嬉しい個包装タイプです。1粒ずつ真空包装されていますから、衛生面でも保存性でも嬉しいつくりです。
また、真空の個包装の嬉しい利点として2つあります。まず、食べる時に手を汚さずに食べる事が出来るというところです。袋ごと持ち歩く必要もありませんので、バックに数個忍ばせたり、ポケットに入れて持ち運んだりもできます。
もう一点が、真空包装なのでいつでも作り立てのツブ貝醤油煮を食べる事が出来るというところです。つぶ貝の磯の香をそのまま、味や食感だけでなく風味もしっかりと楽しめます。
手を汚さず、そして美味しいまま食べられる嬉しい珍味です!

個包装だからこそ、お花見や運動会といった行楽行事に持っていったり、普段のドライブ・パーティにも重宝しますし、おやつやお茶請け、そしてお酒のおつまみとしても喜ばれる『北海道つぶ貝醤油煮』です。
また、そのまま食べる以外にも、『北海道つぶ貝醤油煮』を刻んでそのままサラダにのせたり等とお料理に螺貝の食感と味をアクセントとして加えるのもオススメです!

つぶ貝の下処理方法

実はつぶ貝は下処理がちょっと大変なのです。沸騰したお湯に貝がついたままのツブ貝を入れて、少ししたら取り出し冷水でぬめり等を洗い流します。その後煮込むのですが、その間アクが出るのでアクを取り続けなければなりません。アクが出なくなってから味付けをしながらまた煮込みます。そうしてつぶ貝の処理と味付けをするのです。これだけ大変だからこそ簡単に食べる事の出来る北海道つぶ貝醤油煮は美味しくて!便利なのです

商品詳細

【商品内容】

風味豊かな珍味
北海道つぶ貝醤油煮

原材料名:つぶ貝(アヤボラ)、砂糖、醤油(小麦を含む)、食塩、ブドウ糖、七味唐辛子(ごまを含む)、ソルビトール、酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、リン酸塩(Na)
内容量:50g個包装込
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
開封後は冷蔵庫に保管しなるべくお早めにお召し上がりください。


【配送方法】

常温で発送