とろろちりめん×2個

oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
oy06703
    商品番号:oy06703

    とろろちりめん 90g×2個 ソフトで美味しい カタクチイワシ メール便対応

    在庫状態:在庫有り
    発送目安:3~5日後
    • 海外発送 : ○
    ¥1,080(税込)
    会員様32 ポイント還元 (3%)
    数量

    小魚の骨まで柔らかく仕上げたので、気軽にカルシウムを摂取する事が出来て、さらにとても美味しく、食べ方のバリエーションもたくさんある美味しい『とろろちりめん』です。


     

    柔らかくて、おやつやおかずにも合うので常備しておくと、とても便利なのでオススメです!!


    ちりめんとは?
    ちりめんじゃことは、イワシの仲間の仔稚魚を食塩水で煮た後に、天日等で干して加工した食品の事を言います。 小さな魚を平らに広げて干している所が、細かなしわを持つ絹織物のちりめんに似ているように見える事から、この名前がついたと言われています。 魚そのものはシラスと言われ、しっかりと干していない商品はシラスと呼ばれています。
    とろろタイプにした理由
    食べやすくする為にとろろタイプにしました。また、調理にも使いやすいので便利です。


    人気の秘密は食感にあります!!
    「とろろちりめん」はとても柔らかい珍味です。噛めば噛むほどに味が染み出てくるので、美味しく食べることが出来ます。 そしてこの珍味を見た人はとにかく【地味な食べ物】と感じたと思います。確かに見た目は地味です。味もそれ程特徴がある訳ではありません。美味しい事は間違いありません。 しかしこれほど人気があるのはやはり、この味でこのソフトな食感がマッチしているからなのです。
    ■原料となっているカタクチイワシとは?■
    北海道から南シナ海までの西太平洋沿岸に分布し、沿岸域の海面近くに大きな群れを作って生息しています。全長は10〜20cmほどで、背中側が青灰色で、腹側が銀白色をしています。鱗は円形をした「円鱗」(えんりん)ですが剥がれやすく、漁獲された際に鱗が脱落してしまうこともしばしば。 マイワシ、ウルメイワシと同じくイワシの一種ですが、カタクチイワシは目が頭部の前方に寄っていて、口が頭部の下面にあり、目の後ろまで大きく開くことが特徴です。和名の片口いわしも「口が頭の片側に寄っていて、下あごが短く上あごしかないように見える」ことに由来しています。 

    サラダに入れても豆腐にかけても見た目はそれ程変わりません。しかし味は違います。「とろろちりめん」が有ると無いのでは全然風味や食感が違うのです。主役にはなれないかもしれませんが、主役を上手に引き立てる事に特化した美味しい名脇役の珍味です!!


    小魚の骨まで食べ尽くす事の出来る珍味ですので、栄養が無い訳がありません。よく見ると黒い斑点がこの珍味には見えますが、それこそが小魚の一部なのです。そして美味しい理由でもあり、栄養豊富な証拠でもあるのです。このとろろちりめんを先ずはそのまま食べて見てください。美味しいだけでなく、柔らかいソフトな口当たりが癖になってしまいます。どうぞお試しあれ!!

    カルシウム不足な人や、小魚が苦手なお子様に気軽に食べて頂ける珍味です。サラダに入れたり、冷奴に乗せたりしても美味しく召し上がる事が出来ます。またそのままご飯にかけてフリカケの様にして食べても美味しいです。見た目は地味でも味や栄養は抜群です。おやつやおかずにも合うとろろちりめんは常備しておくと非常に便利なのです!!

     和食には特に合うのではないでしょうか。ご飯にかけても良いですし、酢の物やかき揚げの天ぷらとしても美味しくいただけます。また、お蕎麦うどんにも合うので是非、是非試してみてください!!


    お好みで麺つゆや、唐辛子を軽くかけて食べても美味しくいただけます。

    商品詳細

    【商品内容】


    骨までたべやすい!!
    とろろちりめん

    原材料名:魚肉、でん粉(小麦を含む)、植物油脂、砂糖、カタクチイワシ、ちりめんエキス、植物たん白(大豆・小麦)、食塩、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン
    内容量:90g×2個
    ※黒い斑点は小魚の一部です。
    保存方法:高温多湿、直射日光を避けてください


    【配送方法】

    常温常温で発送