うどん粉(中力粉) 450g

m03210
m03210
m03210
m03210
m03210
m03210
m03210
m03210
m03210
m03210
商品番号:m03210

手打ち御膳 うどん粉-中力粉 450g 北海道産小麦使用 うどん打ちに最適 料理 お菓子作り メール便対応

在庫状態:在庫有り
発送目安:2~3日後
  • 海外発送 : ○
¥860(税込)
会員様25 ポイント還元 (3%)
数量

お家で簡単にうどんができちゃいます。

手打ちうどんの打ち方 (4人前)材料:手打ちうどん粉500g、水215cc、食塩25g、打ち粉少々

一般に、小麦粉100に対して水40〜45、食塩5ですが、目安として夏期は水42に塩5を溶いた食塩水を加えて下さい。冬期は水43(小麦粉500gに対して215ml)に食塩5(25g)が目安です。

1:水と食塩を容器に入れ、よく溶かします。

こね鉢(又は大きめのボール)にふるったうどん粉を入れ、塩水を少しづつ加え、全体に行きわたるように混ぜ合わせます

2:塩水を全部入れ終わりましたら、うどん粉をソボロ状になるまで混ぜる。 両手で生地をこすり合わせ、生地全体をよく混ぜる。 生地がなめらかになるまで繰り返し折りたたみ、手に体重をかけながら固める。

3:大きめのビニール袋に生地を入れ、足のかかとと外側に力を入れ均等に踏む。 踏み続けるとどんどん延びてきますので生地を3つ折りにし再び足で踏み、さらに2つ折りにして踏む。

4:足踏みした生地の乾燥を防ぐ為にビニール袋に入れ、3時間程、寝かします。 寝かした生地を団子状にする。

5:打ち台に打粉をして生地をのせ、両手で生地全体をまんべんなく押し延ばします。両手で押さえて円盤状にする。麺棒を生地の中心から外側へ回転させ、四方に角を出す。 生地の厚みを整えながらひとまわり大きな四角を作ります。辺から麺棒で生地を巻き取り、巻き延しを行い3mm前後の厚さに延ばします。

6:生地に打粉を振り、7〜8cm巾の屏風折りにする。 打粉を振り、生地を3〜4mm巾に切る。

商品詳細

ホクシン小麦を主とした北海道産小麦を使用
吸水が非常に良い
滑らかで非常にコシの強い食感になります
茹で伸びが遅い
グルテンの量が多く、うどん以外にもラーメン・パンにも適しています。


【商品内容】

うどん粉-中力粉
手打ち御膳

内容量:450g


【保存方法】

◆高温・多湿を避けて冷暗所にて保存して下さい(夏場は必ず冷蔵庫に保管して下さい)
◆湿気に弱い為、使用後は密閉して保存して下さい。又長期保存する場合は冷凍庫での保存をお勧め致します。

【配送方法】

常温常温で発送