行者にんにく醤油漬け 180g

ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
ht01763
商品番号:ht01763

行者にんにく醤油漬け 180g

内容量:180g
在庫状態:在庫有り
¥648
数量

栄養豊富な北海道の代表的な春の山菜「行者にんにく」の醤油漬けです。北海道ではご家庭で行者ニンニクは醤油漬けにして保存され1年中食べられてきました。様々な料理にお使いいただけます。
行者にんにくは北海道では「アイヌネギ」とも呼ばれていることからわかるように、アイヌ民族の人達が昔から薬草として食べるなど、大切に用いられてきました。行者にんにくは涼しい気候の地域にしか生えない植物で、国内では北海道が最大の自生地と言われています。ぎょうじゃにんにくは成長がかなり遅く一度収穫すると三年は採れないので、年々収穫量が減少している為、今では幻の山菜とも言われており、大変貴重な食材になってしまいました。
ご飯のおかず、おにぎりにも合って相性バツグンです!行者にんにくはビタミンが多く、疲労回復、食欲増進、生活習慣病予防など、非常に健康に良い食べ物です。

行者にんにくは酢みそ、卵とじ、炒め物、パスタ、醤油漬け、おひたし、てんぷらなど色々な食べ方があります。その中でも「ジンギスカン」に入れると非常においしいと最近ではブームになっています。

“幻の山菜”行者ニンニク
古くから滋養強壮や精力増進に良い食材として注目されてきました。
「行者ニンニク」は、雪解け浅い3月初頭に、山中の日当たりの良い場所にそっと芽吹くユリ科ネギ属の山菜です。昔、山の奥深くにこもり、厳しい修行を行った行者たちがスタミナ源として食べ、ニンニクのような香りがすることから、この名前が付けられたとされており、別名:ヒトビロ、キトピロ、ヒトビル、ヤマニンニク、アイヌ(エゾ)ネギなどとも呼ばれている。普通のにんにくに比べて、ビタミン類が豊富!スタミナ・健康に気をつけている方にはオススメの逸品!

最近は全国的な山菜ブーム
今回は行者にんにく醤油漬けを使って、納豆和え、山芋和え、なめこ和え等を作ってみました。行者にんにくには大変滋養強壮があるといわれています。

  • 冷凍山芋とろろを使って簡単和え

  • ご家庭に常備してある納豆と和えても

  • 乾燥なめこをざっくり混ぜて出来上がり

商品詳細

【商品内容】

行者にんにく醤油漬け 180g ≪北海道産行者ニンニク使用≫

内容量:180g原料料:行者にんにく漬け原材料:糖類(ぶどう糖、果糖液糖、砂糖)、醤油、アミノ酸液、みりん、かつおエキス、食塩、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)保存方法:直射日光や高温多湿を避け、常温にて保存してください。開封後は冷蔵庫にて保存し、お早めにお召し上がり下さい。


【配送方法】

常温常温で発送