十勝桔梗 豚丼チョコ

pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
pb00278
  • 送料無料
商品番号:pb00278

豚丼チョコ 45g×50枚 北の名店 十勝桔梗 北海道限定チョコレート

在庫状態:在庫有り
発送目安:3~5日後
  • 海外発送 : ×
¥12,750
会員様382 ポイント還元 (3%)
数量

北海道帯広市の名物である豚丼をチョコレートにしてみました!これが「まぁ、ん~、美味しい・・かな?・・・食べれなくはないよ。」という感じの何とも微妙な感じの不思議チョコレートです!【※味の感想には個人差があります。】

【帯広市名物の豚丼】
ぶた丼は帯広が発祥の地です。豚丼とは豚肉を焼いて、ブタ丼特製のたれにからめて、ごはんにのせた北海道十勝名物の料理です。歴史は結構古く、1933年頃北海道の十勝で発祥しました。身近な豚肉を使って何か料理が作れないものかという発想からこの郷土料理が生まれました。開拓時代から食用として一般に飼われ始めた豚をより美味しく食べる方法として、昭和初期に帯広であみ出された食べ方です。

鰻丼をヒントに作られたとも言われています。薄くスライスした豚肉を焼き、甘じょっぱいたれにくぐらせ、アツアツのご飯に乗せて食べます。

豚丼をチョコにした?豚丼味のチョコを作った?豚丼とチョコを融合させた?これは食べた人にしかわからない答えです。しかし、『美味い!!』と叫ぶ事はないですが、食べれなくは無い。本当に不思議な感覚のチョコレートです。【※味の感想には個人差があります。】


【ネタバレ】※味の感想を知りたくない方は見ないで下さい。
個人の感想では御座いますが、食べてから少し遠くの方に豚丼を感じるチョコレートです。豚丼を知らない方には、ただただ不思議な味のチョコレートで、この味を豚丼だと勘違いしないで下さい。

見た目は普通のチョコレートです。色も特に変わっているようには見えません。
口に含むと何ともチョコレートでは無い何かを感じます。味の記憶を辿っていくと、そうです「脂の滴る豚肉」の味です。確かに豚丼チョコですから豚肉の味があっても不思議ではありません。しかしそれだけではありません。どれどれともう一口食べると、「あれ?何だろう・・・炭火で焼いている様な味と豚肉・・・そうか!豚丼を感じる・・・だけどチョコレート?」そんな不思議な味です。【※味の感想には個人差があります。】

【オススメしません】
ご飯にかけて食べる…こちらは豚丼チョコであり、豚丼の具ではありません。
ご飯のおかずとして食べる…スイーツとして、おやつとして召し上がる方が宜しいと思います。
タレをかける…味はすでに出来上がっておりますが、豚丼感を出したい場合は良いかも。
唐辛子や山椒をふりかける…想像を絶する味になりそうです。


パッケージを見ずに、豚丼味だと知らずにこのチョコレートを食べたら豚丼味だと正解をだす自信はありません。ちょっと変わった味のするチョコレートだと感じながら食べてしまいそうです。【※味の感想には個人差があります。】

世の中には変わった食べ物・お菓子がありますが、【豚丼チョコ】はきっとその部類に入る食べ物だと感じます。しかし、そういった食べ物の中では比較的美味しくて食べやすいと感じます。
【※味の感想には個人差があります。】

おやつとして、お茶菓子として、ドライブのお供として、レジャー等の軽食として余りオススメはしませんが、友達や家族にドッキリとして食べさせたり、面白いチョコレートとして食べさせたりするのにはピッタリなチョコレートです!

商品詳細

商品内容

豚丼チョコ

原材料名:砂糖、カカオマス、ココアバター、植物性油脂、全脂粉乳、乳糖、レシチン(大豆由来)、香料
内容量:45g×50個
保存方法:直射日光を避け涼しい所(20℃)に保存して下さい。


配送方法

常温で発送(夏季期間のみ冷蔵発送)