ポップコーン豆450g【北海道長沼町産】

no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
no00136
商品番号:no00136

ポップコーン豆450g ポップコーン原料 北海道長沼町産とうきび バタフライタイプ 国産品 popcornbeans メール便対応

在庫状態:在庫有り
発送目安:3~5日後
  • 海外発送 : ○
¥750(税込)
会員様22 ポイント還元 (3%)
数量

ポップコーンの原料と言えば、そうですトウモロコシです。よく見かけるポップコーンの原料はアメリカ産の物が多いですが、こちらは国産で、とうもろこしの産地としても有名な北海道産の原料を使ったポップコーンです!!


北海道は寒暖の差があり、夏場では昼間は30℃前後を超える暑さになりますし、夜になると一気に気温が下がり、15℃前後に冷え込みます。
そういった寒暖の差でとうもろこしの甘味が強くなり、北海道では抜群の美味しいとうもろこしが出来るのです。更には、肥沃な大地で育つ事にも美味しさの理由があります。様々な好条件が北海道にあるからこそ、みんなが美味しいと感じるとうもろこしが出来上がります。


■北海道長沼町産のとうもろこし
北海道では、美味しいトウモロコシの産地はたくさんありますが、長沼町もその一つです。白いとうもろこしのピュアホワイトをはじめ、多くのスイートコーンが作られています。

北海道の甘いとうもろこしで作るポップコーンはさぞかし美味しいのでは?と思いますが、実は北海道の甘いトウモロコシのままではポップコーンとしては適さないのです。
理由は、水分が多い為にあのカラカラと乾燥したポップコーンにはなりにくいのです。ポップコーンに適した原料は爆裂種という種類ですが、北海道のとうもろこしがまったくダメなわけではありません。北海道産で、ポップコーンに適したトウモロコシがちゃんとありますのでご安心ください。

これが北海道産のポップコーンの原料です。ただ乾燥したトウモロコシとは違って、少し茶色で実が固くなっています。これが熱を通すとポップコーンになっていきます。


※北海道産の特徴
北海道産(国産品)の特徴として、粒が少し小さいです。また、色も外国産のものと違って少し茶色っぽいです。 これまで外国産のポップコーン豆を使用していた方にとっては、違和感があるかもしれませんが、しっかりとポップコーンになりますのでご安心くださいませ。


ポップコーンは様々なシーンで食べられています。定番で言えば映画を見るときですが、ただテレビを見るときでも良いですし、お子様のおやつやドライブ中に食べるのもオススメです。


定番といえば味です。そうですフレーバーですね。キャラメル味があったり、チョコレート味があったりとお好みの味にして食べるのも、お家で食べるポップコーンの醍醐味の一つです!

味付けとしては、ポップコーンを作ってからフレーバーをまぶして絡めていくというのが通常です。
フレーバーはスーパーでも気軽に購入する事が出来るのでお好みの味を探すのも楽しみの一つですね。
また、甘いポップコーンも良いですが、おつまみ系のポップコーンも世の中には存在します。梅味やソース味、ガーリックチーズなどポップコーンの味は、幅広い可能性を秘めており、お菓子の枠にとどまらい食べ物のようです。


野菜パウダーを使って、野菜嫌いのお子様に食べさせるのもいいかもしれませんね。人参なら赤色になりますし、かぼちゃなら黄色いポップコーンができあがりますよ!

ポップコーンの原料の良いところは、みんなで楽しくポップコーンをつくれて、お菓子作りなのに完成までが早い!そしていろいろな味付けで楽しめるところです!!

商品詳細

商品内容

ポップコーン豆

内容量:450g
原材料:とうもろこし
原産地:北海道長沼町
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:484kcal、たんぱく質:10.2g、脂質:22.8g、炭水化物:59.6g、食塩相当量:1.4g


配送方法

常温発送

ご注意

※開封後はなるべく早くお召上がりください。
※トウモロコシが弾けにくい場合は、高温で調理してみてください。(高温で調理される場合は焦げ付きやすくなりますので御注意下さいませ。)