がごめ昆布(20g×5)

hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
hf03607
商品番号:hf03607

がごめ昆布(20g×5)北の昆布紀行 北海道道南産ガゴメ昆布 納豆昆布とも呼ばれるガゴメコンブ

在庫状態:残り11点
発送目安:2~3日後
  • 海外発送 : ○
¥3,150
会員様94 ポイント還元 (3%)
数量

北海道のごく一部にしか生息せず、量的にもわずかしか採れない「がごめこんぶ」です。強いねばりけが美味しさを生み、 さらに人の体も癒してくれるやさしい昆布です。また、ご飯と一緒に炊き込みご飯の素や、ダシ、調味料としてもお使いいただけます。ぜひ、一度ご賞味くださいませ。

 

 

ガゴメコンブは北海道南部の東海岸津軽海峡沿岸にのみ分布する多年生の褐藻です。成長すると長さ2メートル幅20〜50センチほどになり寿命は4〜5年と言われています。

昔からコンブは体に良い食品であると言われてきました。食物繊維・鉄分カルシウム等が沢山含まれており、 健康食品として人気が高いです。がごめという名前は昆布の表面にあるカゴの目に似たデコボコに由来します。17年度の生産量は約300トン程度。等級付けで1〜4等までに分けられます。 (粘りかたもそれぞれ違います)昆布の表面の白い斑点はマンニットといわれるうまみ成分で品質には問題ありません。

無形文化遺産となった和食ですが、最近では昆布が海外に輸出されるほど認識が高まっています。最近ではプロの間でも「umami」という言葉が知れ渡り、辞書にも登録されているとのことです。

※昆布漁の様子です。


ガゴメコンブは北海道南部の東海岸津軽海峡沿岸にのみ分布する多年生の褐藻です。
成長すると長さ2メートル幅20〜50センチほどになり寿命は4〜5年と言われています。昔からコンブは体に良い食品であると言われてきました。食物繊維・鉄分カルシウム等が沢山含まれており、健康食品として人気が高く、その昆布の中でも最近特に健康や美容に気を配る人々の熱い視線を集めているのが『ガゴメ昆布』です。
がごめという名前は昆布の表面にあるカゴの目に似たデコボコに由来します。
17年度の生産量は約300トン程度。等級付けで1〜4等までに分けられます。(粘りかたもそれぞれ違います)
昆布の表面の白い斑点はマンニットといわれるうまみ成分で品質には問題ありません。

 

がごめ昆布は、収獲量の少ない昆布です。ガゴメ根昆布は一般スーパーにはまず取り扱いがなく、入手困難で超希少品です。アルギン酸カリウム、フコイダン、ミネラル・ビタミン・カルシウム・それに水溶性の食物繊維など、 体によいとされている栄養素が凝縮されています。それら栄養素を摂取する一般的な方法はやはり昆布水です。がごめ昆布で作った昆布水は他の昆布で作ったものと明らかに違います。昆布水はどなたでも簡単に作れます。

 

ガゴメ昆布水の作り方

コップ一杯のお水に1cm幅位にハサミで切ったがごめ昆布を3〜5個位入れ、ラップで容器の口を塞ぎます。冷蔵庫で一晩じっくり浸します。コップの中の昆布を取り出したら、がごめ昆布水の完成です。温めてスープや吸い物に使ってもいいでしょう。

※水道水でも可能ですが、一度煮沸させて、冷ましたお水や国産のミネラル水が理想的です。
常温なら10〜12時間程おきます。冷蔵庫なら12〜24時間寝かせます。十分時間をおいて、じっくりと栄養分を染み出させます。作った根昆布水はその日の内に出来るだけ早く飲んでください。お水が塩素を含んでいない場合は痛みやすいため、長く置くとがごめ昆布水が痛みお水が濁りだす可能性があります。

 

作った出汁を使ってみそ汁やうどんや蕎麦や炊き込みご飯等を作る事が出来ます。上品な味わいでいつもと違う料理を堪能できます。他にも使えますので色々と試してみてください!

 

函館産のがごめ昆布を使った美味しい料理をつくってみませんか?日本人が好む繊細な旨味が口いっぱいに広がってくれるでしょう。本物のだし素材を存分にお楽しみ頂ける昆布になります。

 

商品詳細

【商品内容】

がごめ昆布【北海道道南産】

原材料名:がごめこんぶ(北海道道南産)
内容量:20g×5袋セット
高温多湿、直射日光を避けて開封後はチャックを閉めて保存。
※採り出した昆布水、昆布エキスは必ず冷蔵庫で保存して下さい。


【配送方法】

常温常温で発送